電通模研 とは

電通模研(正式名称:電気通信大学模型研究会)は主に模型の製作、及び
展示会に参加し、作品の展示を行っています。

活動場所・日時

活動場所はサークル棟(課外活動棟)の2階、歩いて右手2番目の空間です。
特に指定された活動時間はなく、好きな時や空いている時間に作品の製作が可能となっています。

主な活動

模型の製作を行い、制作した作品を展示会に持ち込み、作品を展示しています。
主な展示会は

  • 関模連(関東模型連合)展示会
  • 調布祭展示会
  • 新歓展示会

の3つです。
基本的にそれぞれの展示会に何か事情でもない限り、最低一つの作品を制作、展示を行う必要
があります。

関東模型連合展示会

関東模型連合とは関東の大学の模型サークルの集まりで、夏に合同で展示会を開きます。
電気通信大学もこれに参加し、展示会にて作品の展示を行っています。
より詳細な内容や展示された作品ギャラリーは上記のリンクから関模連公式サイトにて確認してください。

調布祭展示会

電気通信大学では、毎年秋に「調布祭」という文化祭を開催しています。電通模研はこの調布祭にて
展示会を3日間、開いています。
この展示会では、通常の作品以外にも部員たち共同で製作した大型作品の展示もあります。
他にも、隣の教室で模研OB達による作品の展示が行われています。
この展示会で展示された作品ギャラリーは上記のギャラリーから確認できます。

新歓展示会

春の入学式前後の新歓の時期に開催される展示会です。主に新入生を対象とした展示会で、
調布祭展示会同様、3日間程開催されます。新入生に向けての展示であるため、調布祭や関模連で
見られなかった作品が見られるかもしれません。

 

その他の活動

新歓買い出し

新歓展示会に見に来てくれた新入生たちと一緒に、関模連展示会に向けて制作する模型と制作のための
道具を買いに行きます。新入生の方々にとっては同期との交流だけでなく、先輩方との交流の機会にも
なります。

合宿

夏休み期間中に浜見寮という寮で行われます。基本自由参加で、模研部員だけでなく、模型OBの方々も
参加しますので、OBさんとの交流する機会にもなります。

共同制作

夏休みの中頃から始まる、調布祭での展示に向けて行われる巨大作品の制作です。3年生を中心に二つのチームに
わかれて制作します。この共同制作を通して新たな制作技術を会得する人がほとんどです。

 

模研への参加方法

特に何か用紙などが必要ということはありません。模研の部室へ来て、参加したいと言ってくだされば
その場にいる模研部員たちが対応してくれます。
また、参加する前に実際の活動を見学したい、疑問点について確認したい等、何かあればお問い合わせの項目
から連絡してください。
初心者から経験者、学外の方でも参加はOKですので、まずは部室に足を運ぶか、連絡をください。
皆さんのご参加をお待ちしております。