スケール部門一位作品紹介


この度スケール部門で一位を頂きました、ジ・蔵です。調布祭に来ていただいた方々ありがとうございました。

早速作品紹介ですが使用キットはハセガワさんの物を使用しております。本体制作では一番の目玉となる砲身は合わせ目やその他処理で粗がないように何度もサフなどでチェックを行いました。また、付属の兵士を作るかどうか悩みましたが余裕がなかったので結局作りませんでした。
本体塗装についてはシンプルにしようと思っていたのでシャドーを施し、ウェザリングも煤などの最低限のものに抑えています。結果として本体が目立つようになったので良かったかなと。線路はレールと枕木をエナメル塗料の筆塗りで行ったので少々辛い作業になりました。
最後にデカールですが途中シルバリングを起こしてしまいました。しかし先輩方から助言を得てなんとか修復でき、色々勉強になって良い経験になったかなと思います。

以下少し感想を。元々自分はスケールに疎く作品自体もこれが初めてなのですが、今回は共同製作(ガルパン)で教わった知識を活かせるものを作りたいと考え挑戦してみました。折角作るなら自分が好きなものが良いと思い列車砲を検索したところキットがあり正直驚きました。こんな物好きな兵器もキット化してくれるのは本当に有り難いです。

そんなこんなで色々戸惑いながらも完成したこの作品が一位を授賞して自分自身大変嬉しいです。しかし後悔する部分や改善点が幾つも見つかっているためこれに満足せず、次は技術的な面で成長できるよう頑張りたいです。

宜しければフォローしてください。