その他ロボ部門一位作品紹介


この度、その他ロボ部門 第一位を頂いた作品の製作者であるネロです。

投票いただいた来場者の皆さんにありがとうございました。

また夏に秋葉工作室で技術を授けてくださった方々にも重ねて御礼申し上げます。

さて作品の紹介ですが、実はこのミレニアムファルコン、”光り”ます・・・・

デーンデンデデデーンデンデデデーーン!!(starwarsのテーマ)

点灯前

点灯後

%e6%ad%a3%e9%9d%a2

ba-nia

ご覧の通り、スラスター、上下銃座、コックピット、探照灯を光らせています。

スラスターは5mm砲弾LEDに拡散用キャップをつけたものを6個使用、上下銃座はチップLEDを使用、コックピットには0.25mm光ファイバーを11本、0.5mm光ファイバーを1本使用、探照灯は0.75mm光ファイバーを使用して光らせています。

koxtukupixtutoコックピットのアップ図

作業風景です。手が汚いのは気にしないで下さい(笑)

%e4%bd%9c%e6%a5%ad

さてここでtips。 一見、光ファイバーさえ使えば簡単に電飾できると思いがちですがそうはいかない。

光ファイバーには断面同士しか光らない鋭角には曲がらないと言った欠点もあります。実際、ドライヤーを使って曲げる方法もありますが、あれは光ファイバーを曲げた状態で形状維持する為のものであって、気持ち程度だけしか曲がりません。

ではどうやって光を伝えるか。方法は調べると沢山出てきますが、今回私が選択したのはこちら。

%e8%a6%8b%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84

ちょっと見にくいですが砲弾LEDに熱収縮チューブを被せ、はんだごてで軽く熱して収縮させたのちにピンバイスで穴を空けて光ファイバーを植えています。このように遮光することがで、光ファイバーの断面に光を集めています。

最後にオススメHow to本の紹介。

今回の電飾について基本的な知識を授けてくれたのが月刊モデルグラフィックス2015年1月号です。電飾モデラー、どろぼうひげ氏による特集が初心者にはとてもありがたい、通称「モデグラ電飾回」なのですが、これをまとめて、追加記事を足したどろぼうひげ氏による「電飾しましょ!:初心者用電飾模型入門」が大日本絵画より絶賛発売中です(ダイマ)。

電飾に挑戦したい皆さんには至高の一冊になるのではないでしょうか。

HPが刷新され素晴らしいものになったものの、ブログとの併用に些か疑問が残ることなりました。HPは個人的に、ブログよりも「電通もけん公式」の情報発信施設として機能すべきだと思うので、今回はちょっとまじめに記事を書いてみました。参考にまで。

それでは私はこれで引退ということになりますが3年間インカレという身でありながらも部にいさせて下さった皆さんに感謝の意を述べて締めくくりたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

宜しければフォローしてください。